看護師が実際に体験したエピソード集

先輩看護師からの悪口に疲れて転職

先輩看護師からの悪口に疲れて転職

20代女性からの投稿
集中治療室3年、派遣業務(介護系施設)約2年

先輩看護師の悪口に悩む日々

大学病院の集中治療室で3年間勤務していました。
私が勤めていた病院は、先輩看護師による陰口がひどく、当人に直接言わずに聞こえるように悪口を言っている先輩が多かったです。
例えば、「○○さんが、もっと早く言っていてくれればこんな事にならなかったのにな」と言う内容を、直接私に注意して解決、改善させれば良いものを、私には言わずに、さらに上の先輩看護師に声をかけて巻き込んで悪口を言う場面が多くありました。
それが嫌で、病棟の看護師長に、面談の際に直接報告しました。
しかし、そのような報告をした後も、特別その先輩看護師の対応に変化はみられませんでした。
恐らく、師長や上のクラスの看護師からの注意は無かったのだと思います。

人間関係がいい職場へ転職

私は、今の病院を辞めたいと思うようになりました。大学病院でありしっかり教育されるべき場所なのに、先輩看護師の教育方法が不十分だと思いました。
また、仕事はとても楽しくやりがいをもってやっていても、人間関係が良くなかったので、これ以上は自分のストレスになって心身共に負担がかかると思い辞めようと思いました。
転職先は、職場の環境(キャリアラダーなど)は今までの大学病院と同様の環境で、人間関係が良いところを重視して選びました。
結局、まだまだ勉強がしたかったので、次の転職先も大学病院と決め、友人からの勤務環境の評判を聞いて、その友人が勤務している病院を選びました。

勇気をもって転職してください

看護師はまだまだ女性が多い職場なので、人間関係で悩んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。
そんな方へ私がアドバイスできることは、転職を考えてくださいということです。
私がもともと働いていた病院でも「良い看護師は辞めて、悪い看護師はのこる」と言われていました。
私も、きっとその場で働き続けていたら、身体も心も壊して、働けない状態になっていたのではないかと思います。
ずっと我慢していると、身体も心も壊してしまいます。自分に合う環境はきっとあります。
退職や異動など、環境を変えることは勇気のいる事ですが、自分のためにも一回その場所から離れることをオススメします。

看護師の楽しさ、辛さ

夜勤がある看護師の魅力

看護師が実際に体験したエピソード集